日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩りにおすすめの時期が知りたい!<山梨編>

山梨のぶどうと言えば、代表的なのは、「巨峰」や「ピオーネ」、「甲斐路」などでしょうか。勝沼を中心に観光農園が多く、農園ごとに様々な個性がある山梨のぶどう狩り。美味しいぶどうに出逢えるおすすめの時期についてご紹介します。

「デラウェア」で始まり、王者「巨峰」へ

全国的にもよく見かけるぶどうの一つが小粒で種無しなので食べやすい「デラウェア」です。7月中旬~下旬にかけて収穫が始まり、3~4週間楽しめる品種です。そして次に収穫期がやってくるのが「巨峰です。大粒で甘味と酸味のバランスが良く、濃厚な味でファンの多い品種です。ぶどう狩りでもやはり主役で、8月中旬位から4週間程度が収穫期です。

「ピオーネ」、そして、山梨で食べたい「甲斐路」「甲州」

8月下旬から9月上旬頃に食べ頃を迎えるのが、しっかりした食べ応えで人気の「ピオーネ」、その後4週間程度の収穫期です。そして、地元山梨で狩りたてを是非味わってほしい、「甲斐路」「甲州」の季節を迎えます。独特の豊かな味を持つ「甲斐路」は9月中旬から一ヵ月程度、国産ワインに使われるぶどうとしても有名な「甲州」は9月下旬から5週間ほど味わえます。

他にもいろいろ

農園ごとに栽培しているぶどうは様々なので、このほかにも色々なぶどうを楽しめるのが山梨です。農園によっては数十種を栽培し、同時に何種類も味わえたり、聞いたことも無いような珍しいぶどうが食べられたりする場所もあります。次から次へと最盛期を迎え、7月中旬~11月上旬位までが山梨のぶどう狩りシーズンとなっています。

まとめ

事前に調べて、自分の好きなぶどうを狙うのも、ドライブついでにふらりと立ち寄るのも、どちらでも楽しめる山梨のぶどう狩りです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます