日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭で模擬店を出店するなら、どの食べ物が一番稼げる?

文化祭で模擬店をやろうと考えている方も多いと思います。食べ物を販売するに当たって損得はあるのでしょうか。今回は、文化祭にて食品販売をする際に、儲かる食べ物について紹介していきたいと思います。

綿あめ

綿あめを作るキットがあれば食材として用意するのは砂糖だけになりますのでかなり安上がりにできます。材料としても割り箸などなので簡単にできて安くて子どもなどに人気の綿あめでしたらかなり売れると思います。

焼き鳥

焼き鳥を焼くためのバーベキューセットのようなものを用意して、焼き鳥は安いお店で大量購入してしまえばあとは文化祭が始まったら焼いてタレをつけるだけなので誰にでもできます。その場で何かを作るわけではないのでかなり安上がりになるでしょう。

焼きそば、フランクフルト

こちらは屋台と言えば定番のものですよね。業務スーパーなどでお祭り用のものが大量に販売されていますのでそちらを大量購入して、あとは焼くだけですので安上がりですよね。更に、こちらは定番でとても人気のある食品ですのでかなり売れると思います。よって、その分儲けもかなり出ると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。この他にも珍しいものなどだと珍しがって購入してくれる方もいるので儲かるかもしれませんね。焼きそばはちょっと違いますが、フランクフルト、焼き鳥、綿あめは串や割り箸に刺さっているだけなので簡単に食べることができますし残るゴミもその棒だけですので捨てるのも簡単ですよね。そのような視点から他にも儲かりそうな食品が見つかるといいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます