日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会で撮影した写真をみんなにすぐ共有したい

何年たっても、学生時代の思い出は良いものです。

社会人になると、上司は不条理なことを言ってくるし、同僚もどこか油断がならないし、後輩は何だか頼りないものです。そんなモヤモヤを吹き飛ばすには同窓会が一番です。

幹事さんの負担

でも同窓会の幹事は大変です。企画して場所と日時を決めて連絡して出欠を取りまとめて。とても当日の写真のことまで気が回りません。とはいっても同窓会の写真は記念になりますし、できればみんなで共有したいものです。

せっかくの同窓会ですので、写真データ共有のためのお手伝いも決めて、みんなが楽しく盛り上がれるように準備しましょう。

その場でアップその場で共有

そんな時には写真の共有サイトがお手軽で便利です。スマホの写真は撮ったその場でアップして共有できますし、パソコンを1台用意しておけばデジタルカメラの写真もその場でアップして共有できます。

参加者にはURLなどのアップの仕方と、パスワードを知らせるだけでいいのです。また、あらかじめ案内に書いておけば、どうしても都合がつかなかった欠席者も見ることができます。

また、GoogleDrive、SkyDrive、iCloudなどのクラウドサービスでオンライン上に共有フォルダを作成すれば、写真だけではなくて動画や案内状も共有できます。

まとめ

同窓会を何度も開催するコツは、幹事さんの負担をいかに減らして、参加者みんなが楽しく盛り上がれるように準備するかだと思います。幹事さんの負担を軽くして、継続的に開催できると良いですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます