日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

より高みを目指そう!登山に最適なトレーニングができるランニング方法

登山とランニングの人気が上昇しています。ランニングをしながら登山のトレーニングもできたら、一石二鳥になります。

登山に最適なトレーニング

登山に効果的なのは持久力を向上させるトレーニングです。ただし、勾配があるないで使う筋肉が微妙に異なるので、一般的な筋力トレーニングでは登山に必要な伸張性収縮の能力向上を目指したプログラムは殆ど見かけないようです。登山はマラソンのように短時間で終わるものでもなく、時には10時間以上続くこともある運動です。それに登山は平らな道路とは違います。したがって、登山に最も有効なトレーニングとは、登山をすることだと、言われています。

補助トレーニング

山まで簡単に登山をしに行くわけにはいかないので、足腰と標高差のトレーニングの為に、マンションなどの外階段を利用する人もいます。背筋を真っ直ぐ伸ばし、手を前に出し、ゆっくり腰を下げるスクワットを繰り返す人もいます。そして、週末にトレイルランニングの手法を取り入れたトレーニングをする人もいます。

トレイルランニングの手法

トレイルランニングとは、登山道や林道などの舗装されていない自然の中を走るスポーツです。そのトレイルコースでランニングをしながら登り下りのトレーニングをします。
・登りは、お尻や腿の後ろ側の筋肉を使って走ります。足先は開かないで平行にし、背筋を伸ばして体を前傾させます。
・下りは、肩の力を抜いて、バランスをとりながらダンスを踊るような感じでステップを踏みながら下ります。コースの前方に注意を払って、道具合を判断しながら進みます。

登山に最適なトレーニングができるランニング方法、まとめ

登山とランニングがブームになっている今日、トレイルランニングもブームになる日が近いかもしれません。一定のリズムに乗って、爽快に自然の中を進んでいくのは、気持ちが良いものです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます