日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山とカメラの良い関係。おすすめの三脚の選び方

登山の一つの楽しみとして人気があるのが、山での写真撮影です。いつもは見られない珍しい景色や植物を写真に写すというのは大変楽しいのですが、この際に悩みどころになるのが三脚をどうするかという事です。
そこで登山用三脚の選び方について簡単に考えてみましょう。

そもそも三脚必要ですか?

登山の際に問題になるのが荷物の重量であり、カメラの三脚というのは普段でもそれなりの荷物になる物なので、登山においてもどれを選ぶかが悩みどころです。
しかし、登山というのは日没や天気の問題から意外と時間制限が厳しく、また余裕があっても疲れていると三脚を立てて写真を撮る気力というのが中々湧きません。なので、良い写真を撮ると気張らずに、記念の撮影程度と考えるのでであれば三脚を持たないというのも一つの手です

三脚の三つの条件

それでも三脚を持っていきたいと考えるなら、三つの条件で選ぶ事が大事です。まず一つが軽量で小さい事で、これは上でも述べたように荷物の重量を減らすために必須の条件です。
次の条件が頑丈で安定性がある事です。山で使うという事もありますし、荷物に入れて持ち運ぶという事になるので頑丈でなければ壊れる可能性が増えます。
そして、自分が考える用途に合っている事です。空や星を取りたいのであれば中型から大型の物が向いていますし、花など小さい写真を撮るなどであれば小型物が向いています。

中型か小型か

こういった条件を考えると、大型の物よりもミニ三脚と呼ばれる小型の物か、折り畳みで広げれる中型の物が登山では基本になってきます。
ミニ三脚は小型で持ち運びが簡単なので簡単な撮影であればこれで十分ですが、多少重くなっても性能を求めたいというのであれば中型の物をお勧めします。

まずは実物を見よう

どの三脚が良いか、というのは個人の体力や機種によって条件が変わって来るのでこれが正解であるという物は存在しません。
なのでここで書いた事を考えながら、実際にカメラを持ってカメラ用品店で実物を見ながら考える事をお勧めします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます