日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

とことんアクティブにこだわる君へ。登山×スキーを思いっきり楽しもう

スキーやスノーボードもやりたいけど、登山もしたい!そんなあなたにおすすめなのは・・・・

雪山でのハイキング「スノーシュー」

スノーシューとは、「雪上を歩くための道具」の名前。西洋版「かんじき」とも言え、雪の上を歩いても沈み込みが少なく歩き易いように作られた下駄のようなものです。
ちょっとしたコツはあるものの、初心者からシニアの方まで、老若男女誰にでも簡単に雪山を歩き楽しめる道具です。
この「スノーシュー」を履いて森を歩くことをスノーシューイングと言い、現在、人気上昇中のウインタースポーツとなっています。

どんな遊びをするの?

深い雪が積もる雪原や森の中へ入って行って、花木を眺めたり、動物の足跡を見つけたり、雪を使った様々な遊びをしたりします。スノーシューを履いて、ふかふかな雪原に飛び込んだり、雪だるまやかまくらを作ったり、雪合戦をしたり・・・誰もが童心に帰って夢中になれる雪遊びを満喫できます。

雪景色の中で透き通った空気をたくさん吸いながら歩いていくのは、他の季節のハイキングとまた違った楽しさがあります。そして、なんといっても、雪山を歩くので、ハイキングとは違う足腰の筋力をたくさん使い、冬の大自然を満喫した後には、気持ちのいい疲れが。スノーシューイングの後に温泉でまったり浸かるのも一興です。

どこで出来ますか?

最近では、色んなスキー場で、「スノーシュー」体験のツアーやプログラムが用意されています。スノーシューでは半日コースや一日コースが定番で、その地域や山の動植物に詳しいガイドさんと一緒に歩くことで、楽しさが倍増します。

スキー気分も登山も両方楽しめるアウトドア

老若男女、子どもから大人まで、体力やスポーツのセンスがあってもなくてもみんなが楽しめる、そんな冬のアウトドアアクティビティー。道具がなくても、運動音痴でも、スキーやスノーボードはできなくても、スノーシューなら簡単にチャレンジできます。是非この冬はお試しあれ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます