日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカー女子日本代表で上手くて美人な選手まとめ

現在女子ワールドカップで破竹の活躍を見せいている、”なでしこジャパン”ことサッカー女子日本代表。
強さと可憐さを併せ持つ我らがなでしこジャパンですが、そのなかでも特に美人な選手は一体誰なのか?ここではそれを掘り下げていこうと思います。

川澄 奈穂美選手

いの一番にあがるのがこの人ではないでしょうか。
チャーミングな笑顔と愛嬌ある性格で、よくメディアにも取り上げられTVにも出演しています。
彼女のフィールドでの持ち味はキレのあるドリブルと俊敏な動き。よくスペースに飛び出しては相手DFを翻弄してくれます。今では前線の選手としてなくてはならない存在といってもいでしょう。

宇津木 瑠美選手

前回のWカップではどちらかというと控えに回っており、あまり目立つことはなかったのですが、最近になって代表のなかで頭角を現してきたこの方。
ピッチ上で艶やかなポニーテールを翻し躍動する姿からは、勇ましさと華麗さを感じさせます。
中盤の底で精力的に動いてくれる彼女のおかげで、チーム全体のバランスがさらに上がったように思えます。

大儀見 優季選手

最後はこの方。今や不動のCFとして存在感を放つ彼女ですが、2011年に結婚してから、よりきれいになっている印象があります。
サッカーに関してとてもストイックで、今でも海外のチーム(ドイツ)で活躍を続ける彼女ですが、TVなどでは可愛らしい一面も覗かせてくれます。
ピッチで見せる精悍な表情と、普段の愛らしさからくるギャップがとても印象的な女性です。

まとめ

ここでは上の3人を挙げましたが、なでしこのなかには他にも魅力的な選手が多数在籍しています。ぜひ皆さんもTVだけに止まらず競技場に足を運び、彼女たちを応援してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます