日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の案内状はどうやって書けばよい?案内状の見本集

同窓会の案内状では、必要連絡事項もほぼ決まっています。書き方に特別な決まりはありませんが、作成の仕方はほぼ同じですので、例文を集めてみました。

例文A

平成○○年○○学校同窓会のご案内

拝啓 ○○の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。今年も恒例になりました○○学校の同窓会を下記により開催致しますので、久しぶりに懐かしいお話に花を咲かせたく存じます。公私共ご多忙中とは思いますが、万障お繰り合わせの上ご出席なされますようご案内申し上げます。敬具

例文B

○○学校同窓会のご案内

拝啓 ○○の候、皆様にはお変わりなくお元気でお過ごしの事と思います。

さて、本年で○○学校は創立○○周年を迎えました。これを記念しまして同窓会を下記により開催いたします。同窓会には、これまで我校で教鞭をとられた先生方も多数ご出席頂くこととなっておりますので、皆様お誘い合わせの上、なるべく多くのかたがご来会くださいますようお願い申し上げます。同窓の皆さまと青春を謳歌した頃の思い出を語り合えることを楽しみにしております。

敬具

例文C

◯◯学校同窓会のお知らせ
拝啓  ○○の候、 皆様にはお変わりなくお元気でお過ごしの事と思います。

さて、このたび同窓会を下記のとおり開催する運びとなりました。御多忙とは思われますが、皆様のご来会をお待ちいたしております。

敬具

同窓会の案内状の見本集、まとめ

案内状は往復はがきにして、返信用はがきで必ず出欠の連絡をしていただきましょう。上記例文の後に続くものは、日時、場所、会費、などです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます