日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会の案内メールへの返信の仕方〜社会人の一般的なマナー〜

社会人になり懇親会に参加することもあると思います。その案内がメールの場合もありますよね。その時はどのような返信をすればよいのでしょうか。そこで今回は、懇親会への参加案内メールの社会人の一般的なマナーと返信の仕方について紹介していきたいと思います。

件名

よくあるメールには件名は空欄だったりしますよね。ですが社会人としてのメールでは件名に何も入れないのは失礼に当たります。誰から返信が来たのか分からないので、名前や部署などを入れてわかりやすくしましょう。

引用

返信するときに返信を押すと先方から送られてきたメール本文が自分の返信画面にも表示されますよね。あの本文は消さないようにしてください。自分の返信文と先方の案内メールを返信してください。

メール内容

最初は案内をくださったことに必ずお礼を言いましょう。もちろん参加、不参加に関わらずメールの返信は行いましょう。そして持ち物などの注意事項が記載されてあった場合はそれを復唱してきちんと理解できたことを伝えましょう。そうすることによって安心感を与えることができます。そして最後に当日を楽しみにしております、などで締めましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。メールの返信1つでもどのようにしたらいいのか、失礼にあたらないのか、考えれば考えるほど悩みますよね。きちんとお礼を言い、内容に対しての返信、最後に締めの言葉をいれれば基本的には失礼には当たらないと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます