日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカーをスタジアム観戦するなら〜サポーターが絶対に知っておくべきマナーまとめ〜

試合が始まり熱狂の渦に包まれるサッカースタジアム。そのなかの1サポーターとなってファンのチームを応援するあなた。その興奮のあまり、観戦する際のマナーがおろそかになってはいないでしょうか?
ここではサッカーの試合を観戦するにあたって知っておいて欲しい、最低限のマナーについてお話ししたいと思います。

持ち込み禁止のものについて

危険物の持ち込みが禁止なのは周知の事実ですが、意外とおろそかになりやすいのがビン、カンの持ち込みです。「試合を見ながら一杯やりたい」という気持ちも分からなくはありませんが、それは試合後の楽しみにとっておきましょう。
ちなみにペットの持ち込みも禁止になっています。

試合の妨げになるような行為について

よく海外などで見られるのが、ホイッスルにも似た笛の音が聞こえてきたり、観客がフィールドに侵入してしまうといった場面。
こういった行為は試合の妨げになるばかりか、その試合自体をダメにしてしまう危険性もあるので、絶対にしないよう肝に命じておいて欲しい点です。

差別的発言、行為について

近頃は残念なことにナショナルチーム同士の試合になると、差別的な横断幕などがスタジアム内に見られることも少なくありません。
これは選手間、サポーターの精神面に悪影響を与えるばかりか、国同士の問題にまで発展する可能性さえありますので、こうした行為は絶対にやめましょう。

まとめ

試合は選手だけでなくスタジアム、運営、そしてサポーターの皆さんによって成り立っています。
そのことを頭の片隅にしっかりと留め、サッカーの試合を楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます