日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会に参加したらその後も大事!お礼メールは誰に送るべき?

楽しかった懇親会、でもそこで終わってしまってはもったいない!懇親会の後にあなたの気持ちをメールで送りましょう。
そうすることで、お相手のあなたへの印象がグッとよくなるはずです。
今回は懇親会の後、誰にお礼メールを送るべきかをお伝えしたいと思います。

お話がはずんだあの人に

懇親会で特に話し込んでしまった人はいませんか?この先末永くおつきあいしていきたいという人がいれば、お礼のメールをしましょう。お礼のメールをすれば、相手との仲がより強くなるに違いありません。

懇親会を世話してくれた幹事に

懇親会のために骨を折ってくれた幹事にはぜひお礼をしたいところです。会場で直接お礼を言うのはもちろんですが、メールでもう一度感謝をしましょう。幹事の仕事は面倒も多く大変なものですから、このように誰かにお礼を言われると、報われたような気がして嬉しいものです。

懇親会をきっかけに仲良くしたい方に

中には懇親会であまり話すことはできなかったけれど、できればこれからもっとお話ししてみたいという人もいたでしょう。そういう方にもお礼メールを送ってみましょう。このメールで、あなたへの印象がより強くお相手に残り、次に会った時のお話のきっかけにもなります。

まとめ

お礼のメールは記憶がはっきり残っているうちに送ってしまいましょう。早ければ早いほど、あなたへの印象が強く残ります。同じように懇親会を楽しんでくれた相手ならば、きっと嬉しいメールが返って来るでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます