日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケ店などでバイトする際の履歴書の書き方と面接の心得

カラオケ店でアルバイトをしたい、と考えている方に合格率がぐっと上がる履歴書の書き方と、面接の心得をレクチャーいたしますね。

履歴書の書き方

カラオケ店でのアルバイトの採用をされやすい人と言うのは、第一に、時間の都合が付きやすい人です。日中の限られた時間のみ働ける人よりも、深夜や早朝、土日祝日も勤務可能の人のほうが、当然採用率はぐっとあがります。
もちろん、働ける時間に嘘を付いたり、無理をして書く必要はありませんが、時間の都合が付けやすい人は、その点に重点を置いて書きましょう。

長所・短所

就職活動時の履歴書では、長所・短所を書くのは必須ですが、アルバイトの履歴書では書かない人が多いのが現状です。
けれど、この欄をきちんと書くことで合格率はぐっと上がります。
カラオケ店の人事の人が採用したくなるような長所を書き、短所の欄には長所にもなりうるような短所をかくのがベターです。
例えば、長所の欄には人と接するのが好きで明るい性格だと言うことを書きます。そして短所の欄には、仕事に対してストイックなのでついつい仕事に没頭しすぎてしまいがちなどを書くといいでしょう。

面接の心得

人は3分で印象を決めるとも言われる通り、第一印象はとても大事です。清潔感を心がけた身なりをし、相手の目を見てハキハキと質問に答えましょう。
聞かれたことに的確に答え、ダラダラと脱線しないようにしましょうね。

まとめ

履歴書、身なりが整ったら後は、自信を持って面接に臨むのみ。肩の力を抜いてリラックスして、いってらっしゃい!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます