日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

遂に引退を決断!サッカーの元イタリア代表で伝説的プレイヤー、デル・ピエロ選手の優しいエピソード

2015年6月17日、サッカーの元イタリア代表でセリエA・ユベントスで長年活躍してきたアレッサンドロ・デルピエロが引退を示唆する記事をガゼッタ・デロ・スポルトが報じました。
親日家として知られるデルピエロですが、今日は彼の心温まる優しいエピソードをいくつか紹介したいと思います。

イタリアの英雄が日本の為に

2011年3月11日に発生した東日本大震災。その約1年半後に東日本大震災復興支援として2012Jチャリティマッチが実現しました。実はこの時デルピエロは、イタリアの誰よりも早く独自に支援策を考えており、すぐにJリーグに対してアクションを起こしていたそうです。
ただの親日家では、すぐにここまでの行動を起こすのは難しいはずです。いかに彼が日本のことを想ってくれていたのかがよくわかるエピソードだと思います。
そのチャリティマッチでも背番号10をつけて見事にゴールも決めています。

お茶目な一面も

親日家のかれですが、その中でも新日本プロレスの大ファンという話は有名だと思います。
実際に来日した時に藤波辰爾選手と対談しており、ゲストで藤波選手が登場した時には普通にその辺にいそうなプロレス大好きおじさんでした。
藤波選手の息子に帽子をプレゼントしたお礼に、デルピエロに技(ドラゴンスリーパー)を伝授しようとしたら「先に僕にかけてよ!!」と言っていた位なので相当なものでしょうね!
最後には、木村健悟選手も登場してタイガーマスクのサイン入りマスクをプレゼントされており日本を後にする時、空港でもかぶったままでした。

なぜ多くの人に愛されるのか

アレッサンドロ・デルピエロという選手を調べている中で様々なエピソードを見ることが出来ました。それは、1流のプロサッカー選手の顔・子供の様な無邪気な顔・遠く離れた日本の為に行動してくれる顔・・・見る人によって様々だと思います。
その全てが、選手としてではなく人間として多くの人に愛されているんだなと今回改めて知ることが出来ました。
引退後は、指導者の道を考えているそうなのでまだまだ彼から目が離せそうにありませんね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます