日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

一度は挑戦してみたい!クリスマスツリーのオーナメントを自作する方法

自作のクリスマスオーナメントに挑戦してみたい!と思う人は多いのではないでしょうか。子供っぽくなく、簡単で、できる限りアレンジを効かせることが出来たら素敵ですよね。

ご紹介する方法で作れば、決して難しくないのに納得の仕上がりになります。

ボールオーナメント

100均で売っている無地のボールオーナメントを使います。大きさはお好みです。ボンドを少し皿にとります。楊枝のおしりを使って、ボンドを点々と絵を描くように置いていきます。その上から細かいラメをかけるとキラキラオーナメントが完成します。模様は雪が降っているように細かい点だけでも可愛いし、文字や唐草も雰囲気があります。マスキングテープでラインを描くのもおススメ。

アイス棒オーナメント

工作用のアイス棒というものが売られています。この棒を3本使ってトナカイの顔を作ります。まずは1本横棒を置きます、次に2本を逆三角形になるように足していきます。この時、横棒より上に少し突き出すようにするとトナカイの角ができます。逆三角の下の頂点は鼻になります。100均の赤いポンポンを鼻に、ぬいぐるみ用の黒目が動く目を左右の棒に付けるとトナカイの顔になります。

紐ボールオーナメント

水ヨーヨー風船を膨らませます。そこに水に溶いたボンドに浸した紐(太さ3mm以上の綿や麻)をランダムにぐるぐると巻き付けます。完全に風船が見えなくなるまで巻いてはいけません。ボンドが乾燥して固まったら、風船を割ります。するとカチンと固まった紐がボール状になったオーナメントが出来上がります。

まとめ

材料費も安いので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます