日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリングに行くならバイクは大型がいい、という方におすすめのメーカー3選

大型で良いと言われるツーリングバイクは高額です。それでも、ツーリングのバイカーからはかなりの人気を保っています。

ハーレーダビッドソン

創業以来110年以上、アメリカの大陸横断を始めフリーウェイを長く走るためにつくられているバイクです。日本でも100年以上前に軍用車両として取り入れられて以来、人気があります。昔ほどではないにしろ、今だに音と鼓動を楽しむバイクで愛好者にとっては重要な要素になっています。安定した開発と経営で、カスタムパーツも豊富です。
・FLHRCは昔ながらのハーレースタイルです。価格は141.7万円、
・FLTRXの価格は246.6万円です。
・FLHTKは最高峰のモデルです。価格は324.1万円です。

ホンダ

バイクのホンダ、として世界的にも根強い人気があります。
・ホンダ ゴールドウイングは唯一無二の水平対抗6気筒エンジンと、優れたラゲッジスペースともつ、国産クルーザーの最高級モデルです。価格は126.4万円
・VFR1200F DCTはデュアルクラッチトランスミッション搭載でスポーツタイプ、クラッチ操作が不要なので快適にツーリングが楽しめます。価格は146万円です。

BMW

世界的に人気のあるバイクメーカーです。
・R1200GS アドベンチャーは高い走破性を持つGSシリーズの最高峰モデルです。価格は203.9万円です。
・K1300GTは4気筒搭載で、超高速域での安定性と快適さの完成度が抜群です。価格は244.9万円です。

ツーリングに行く大型バイクのまとめ

走行距離、燃費、耐久性、タイヤの状態、など、ツーリングバイクを選ぶにはいろいろな条件がありますが、大型バイクとなると基本的には各バイカーの好みが比較的強く出るようです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます