日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者も持っておきたいボルダリングの道具まとめ

ボルダリングは手ぶらでも気軽に楽しめるので、初心者の方はボルダリングの道具をレンタルで済ませている人も多いのでは?
もっとボルダリングを楽しんでみませんか?
ボルダリングに適した道具を持っておくと、今まで苦労してたルートが簡単に攻略できるなどメリットがあります。
初心者でも持っておきたい道具をご紹介します。

クライミングシューズ

クライミングシューズはお店でレンタルできるから十分と思いきやそんな事はありません。
ボルダリングは腕よりも足の方が重要なのですから、足の力が入りやすい、滑りにくいなど馴染んだシューズを履くことは、ルート攻略の近道にもなります。
レンタルではその場限りですから、自分の足に馴染ませるために、自分専用として購入をおすすめします。
特に、最初は履いてて足が痛くなるぐらいのサイズの方が、シューズが伸びた時に馴染みやすいことも理由です。
レンタルだと足に馴染ませることが出来ないので、持っておくといいのですね。

チョーク

滑り止めの粉タイプ、液体タイプがあります。
ボルダリングをしていると、どうしても汗が出てきてしまい、汗によって手が滑りやすくなりがち。
ボルダリング中にチョークを使う事によって滑り止めの効果が期待できます。

チョークバッグ

チョークを入れておく専用のバッグですね。
床に置いておくタイプと腰に巻きつけるタイプがあります。
長時間のボルダリングをする時は、ボルダリング中にチョークをつけれる腰に巻き付けるタイプ、ルートが短い時は、一回ごとに付け直す床に置いておくタイプがおすすめ。

まとめ

初心者でも持っておいた方がいいボルダリングの道具についてでした。
ご紹介した3つの道具があると、初心者から脱却かも?しれませんね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます