日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歌いたい気分になったらカラオケへ♩平均的なルーム料金

テレビの歌番組を見た後や、車の中でお気に入りの歌を聞いた後、むしょうにカラオケに行きたくなったりしませんか?ここではお得にカラオケを楽しむためのルーム料金の仕組みを説明します。

ワンドリンク制か飲み放題か

カラオケ料金を大きく左右するのが、30分ごとの室料とワンドリンクの料金を払うワンドリンク制か、ソフトドリンクの飲み放題が含まれた料金プランの違いです。最近はソフトドリンク飲み放題プランのところが増えていますが、まだワンドリンク制と2つのプランがあるところがあるので、気をつけましょう。参考までに、渋谷の有名カラオケ店の料金を見てみると、週末の18時以降、ソフトドリンク飲み放題で30分420円、アルコール飲み放題だと30分670円となっています。

平日昼、平日夜、週末昼、週末夜で料金が違います

学生は学校に、社会人は膾炙に行っている平日の昼間はルーム料金も安いです。この時間帯は学校が休みの学生や、ママ友、老後を楽しむ人たちに人気です。中には、仕事の昼休みに30分ヒトカラ(一人からおけ)という人も。こちらも、渋谷にある有名カラオケ店の料金で見てみると、午前8時~午後6時までは30分ソフトドリンク飲み放題で165円と破格です。これならランチタイムにヒトカラもありですね。

長時間の人にお得なフリータイム

最近のカラオケルーム料金は、長時間利用する人にやさしい設定になっています。よほど混雑していない限りはフリータイムで利用できます。このフリータイム、昼間じっくり歌いたい人、終電を逃して朝まで歌って過ごしたい人の強い味方です。一般的な料金は、平日の昼間、ソフトドリンク飲み放題で最長9時間利用で1010円、週末でも1320円です。

事前に何時間歌うかによって、お得なプランを選びましょう

いろいろな料金プランがあって迷ってしまったときには、受付の人に「●時間歌う予定なんですが、どのプランが一番お得ですか?」と聞いてしまいましょう。2時間まではソフトドリンク飲み放題で30分ごとにルーム料金が加算されるプランがお得でも、2時間を過ぎたらフリープランの方がお得になったりするので、そのあたりのことを教えてくれると思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます