日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ用テントの選び方〜スクリーンタープとヘキサタープの違いとおすすめの使い方〜

キャンプに欠かせないのがテントですが、日中過ごす時間が多いのはタープですね。
そこでキャンプ場でよく見かけるスクリーンタープとヘキサタープをご紹介します。

スクリーンタープ

テントと同じようにポールを立てて設営し、四方がメッシュスクリーンで覆われているもので、虫が苦手な方には安心です。
フルクローズすることも出来るので、雨や風を防ぎ寒いときには防寒対策にもなり、プライバシーも守られます。
最近はテントと連結出来るものもあるので、前室として使えて便利です。
ただし、テントをもう一つ準備するようなものなので設営や収納が大変で、夏場は暑くてとても中に居れません。

ヘキサタープ

支柱と張り綱で立ち上げるタイプで、設営が簡単で収納時はコンパクトになります。
開放感があり、風が通って夏場でも涼しく快適に過ごせます。
ただし、設営に広い場所を必要とすることと、強い雨風や寒さから守ることは出来ません。

おすすめの使い方

スクリーンタープはリビングとしての機能が長けていることや、フルクローズ出来る点からも寒い時期のキャンプに向いています。
暖かい料理を囲んで家族・友人と過ごすのも良いでしょう。

ヘキサタープは何よりも開放感があって、吹き抜ける風が気持ちいいので暑い時期のキャンプに向いています。
開放感たっぷりのヘキサタープの下で飲むビールはまた格別ですね。

まとめ

どちらも一長一短ありますので、自分にはどちらのタープが向いているかよく検討して購入されることをおすすめします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます