日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリングにはダイエット効果がある?〜ボルダリングが身体にいいワケ〜

最近よく目にするボルダリング・・・日本全国にボルダリングが楽しめる施設は240以上あります。壁に登るだけという誰でも気軽に楽しめる単純な屋内スポーツですが、そこにはバランス感覚や登るルートを自分で考える思考力が必要とされています。
楽しめて達成感も味わえるボルダリングが、身体にいいワケを探ってみました。

全身の筋力をアップするボルダリング

ボルダリングでは、腕と足の筋肉のみを使うスポーツに見られますが、実は全身の様々な筋肉を使う必要があります。
横に移動したり、足場や手を置く岩場を掴もうとして手足を動かす動きは、「ムーブ」と呼ばれるボルダリング独自の動きです。この動きでは、広背筋、脊柱起立筋(腰)、腹直筋(お腹)、腹斜筋(脇腹)を含め、体中の筋肉をフルに使っています。
まさに全身運動と言え、腕足だけでなく、背中やお腹周りの筋肉を動かしているのです。

他のスポーツではできない動き

これらの筋肉をひとつの運動やスポーツの中で鍛えることは非常に難しいとされています。例えば、ジムに行き、専門器具とトレーニング法を変え、それぞれの筋肉を重点的に鍛えていくことはできますが、とても面倒です。
それに比べて、ボルダリングでは一つの動きでこれらの筋肉をまとめてトレーニングすることができます。
全身の筋力・代謝アップに非常に有効とされています。

まとめ

いかがですか?ストレス発散となることから精神面でのリフレッシュ効果がある他、全身のストレッチ効果が非常に高いため、身体にも心にもいいスポーツと言えます。
屋内なので日焼けもせず、筋肉をフルに活用することからダイエット効果も抜群。
さくっと仕事帰りに手ぶらで行けるのもとてもお気軽でいいですよね。是非お試しください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます