日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ポイントは「べたつかない」~ピクニックにサラダを持っていくならメイソンジャーを使おう!~

今はやりのメイソンジャーをご存知ですか?
飲み物を入れたり、サラダを入れたりして持ち歩ける密封性の高い瓶で、タレントのローラさんがブログやインスタグラムでよく紹介しています。
また、ミスタードーナツで定期的に販売して話題にもなりました。
そんな、メイソンジャーのサラダは、べたつかないので、ピクニックに持って行くのにぴったりなんです!

メイソンジャーサラダの作り方

メイソンジャーサラダの作り方はとっても簡単です。
サラダに入れたいものを、硬いものから順番に入れて行くだけ。
例えば、ビーン、パプリカ、きゅうり、トマト、レタスの順に入れて行けば、カラフルなビーンサラダの出来上がりです。
ぎゅうぎゅう詰に入れたほうが、きれいに仕上がりますよ。
ピクニックでは、お皿の上にメイソンジャーを逆さにしてサラダを出してください。
カフェサラダのようなきれいなサラダが、お外で頂けます。

メイソンジャーサラダにするメリット

タッパやお弁当箱でも、いいのでは?と思うかもしれませんが、メイソンジャーは、その密封性の高さから、サラダを新鮮なまま保てると言うことなんです。
ですから、冷蔵庫に入れておけば、4~5日は新鮮なままお野菜がいただけるということからも、そのすごさは分かって頂けるのではないでしょうか?
夏になり、食中毒なども怖い時期になりましたので、さらにメイソンジャーサラダは活躍しそうですね。

注意点

メイソンジャーサラダを作る前には、必ず煮沸消毒してくださいね。
容器は500mlで、大人1人前くらいの量ですよ。

まとめ

お洒落で美味しい、メイソンジャーサラダをピクニックのお供に、是非どうぞ♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます