日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィンで人気者に!おすすめポリス衣装まとめ

ハロウィンの季節がやってきますが、今年は警官、婦人警官などのポリスコスチュームを探す人が多くなるようです。

基本の衣装

既製品のコスプレ衣装は簡単で、大変におすすめですが、ポリス衣装で決め手になるのは生地のようです。なるべく厚めの生地で、ペラペラとして見えないようなものが良いようです。セットになった既製の衣装は、上下のつながったワンピースタイプの服にベルト、それに帽子がほとんどです。自分で作るときには、黒か紺のジャケットなどのトップに同じ色のスカートを用意します。ベルトは、あまり華奢には見えないものにしましょう。

ポリス衣装のメイク

ポリス衣装は基本的にセクシーな雰囲気を出すものです。顔立がぼけないように、つけまつげをして、レンズに着色が施されているコンタクトなどを使うと雰囲気がかなり変わります。リップもいつもよりも派手めにして赤みのあるはっきりしたものにしましょう。ハロウィンですから、顔に傷あとや大きなアザなども入れてもおもしろいでしょう。

引き立てる小物

おもちゃの手錠、ピストル、サングラス、ネクタイ、鞭、手袋などがよく使われます。ハロウィン用のウィグがいろいろと出ていますから、カラフルなウィグを使ってイメージチェンジするのも楽しいですし、仮装が引き立ちます。

おすすめポリス衣装まとめ

Amazonや、楽天市場、メリーなどのウェブショップで、既製のポリス衣装が数多く販売されています。値段も手頃で発送も早いようですが、なかには洗濯をしないでください、と但し書きがあるものもありますから気をつけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます