日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会を開催する際のおすすめの内容

学生時代に仲良しだった友人同士が同窓会で顔を合わせたら、仲良しグループでかたまりがちなってしまいます。
せっかく同窓会で懐かしい面々に会えるのですから、同窓会だからこその内容をみんなで楽しみたいものですよね。そのために、ここでは同窓会をみんなで楽しむおすすめの内容を幾つか挙げてみました。

仲良しグループの余興

幹事さんは、学生時代に仲良しだったグループに、余興を頼んでみましょう。動画のように、グループでダンスを披露する等…更に盛り上げるには、女性は男装で男性は女装してみると良いですね。また、当時の応援団を再結成してもらうのも良いかもしれません。

クラス対抗クイズ

学年全体の同窓会では、クラス別に席を設けてクイズを出題します。クラスの一体感を感じる事間違いなしですよ。
クイズの内容は、当時に流行った曲あてクイズ・当時の出来事など、あの時を思い出すような内容のクイズが良いですね。

母校の思い出

同窓会を母校で開催する場合、理科室や音楽室などに移動して記念写真を撮ります。個人写真・グループ写真・クラス写真など…締めは、集合写真を校庭や正面玄関で撮ります。

他に、当時の思い出の品(テスト・教科書・お知らせのプリント・体育着…)を集めて、当時を思い出し、懐かしみ思い出話で盛り上がりましょう。

最後は、定番の内容ですが、校歌斉唱ですね。やはり、母校への愛着や当時の苦楽を共にした友人との絆を感じる催しですので、校歌斉唱は外せません。

まとめ

同窓会は、当時の友人との再会や当時にタイムスリップして思い出に浸りたいと思います。そのためには、みんなで楽しむ内容の同窓会を開催すると良いですね。ここで幾つか挙げたおすすめの内容は、一部分ではなく、みんなが楽しめるものです。実践して、みんなで楽しめる同窓会を開催してくださいね♪

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます