日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

子供と一緒に作ろう!ハロウィンの日の家を装飾する手作りアイテム3選

日本でも子供から大人まで楽しめるイベントとして定着したハロウィン。
親子で楽しくお家を飾りつけて、ハロウィンを満喫してはいかがでしょうか。
お子さんと一緒に作れる装飾アイテムを3つご紹介します。

紙コップお化け

・材料、道具
白い紙コップ、黒のクレヨンやマジック
・作り方
白い紙コップをさかさまにします。
クレヨンやマジックで、さかさまにした紙コップの上から1/3あたりにお化けの顔(目と口)を描きます。
真ん中あたりにお化けの手を描きます。ポイントはシーツをつまんだような形に描くことです。
トイレの隅っこや、食器棚の器に紛れ込ませるようにさりげなく置きます。
お子さんが怖がらないよう、かわいい表情のお化けを作りましょう。

ジャック・オ・ランタンのオーナメント

・材料、道具
オレンジ色のフェルト、黒色のフェルト、手芸用はさみ、手芸用ボンド、ひも、フェルトに穴をあけるためのキリや目打ち
・作り方
オレンジ色のフェルトを好きな大きさのかぼちゃの形に切ります。
黒色のフェルトを三角の目やにっこり笑った口の形に切ります。(大きさはかぼちゃに合わせてください)
手芸用ボンドでかぼちゃに目と口のフェルトを貼り付けます。
キリなどでかぼちゃの上部に穴をあけ、ひもを通して結びます。
小さめに作ってドアノブに引っ掛けてもかわいいですね。

とても簡単!画用紙お化け

・材料、道具
白い画用紙、はさみ、クレヨンやマジック、マスキングテープ
・作り方
画用紙をお化けらしい形に切ったりちぎったりします。
形がいびつでも、そこが手作りのかわいらしさなので気にしないでください。
クレヨンやマジックで、顔や手を描きます。
マスキングテープの粘着面を表にして輪っかを作り、お化けを壁に貼り付けます。
テープをはがす時に壁紙がはがれないように、貼る場所には気をつけてくださいね。

まとめ

工作をするときは新聞紙の上で作業する、お手拭きを用意しておくなど、ちょっとした準備をしておくと後片付けも簡単です。
親子で楽しく飾り付けて、ステキなハロウィンをお過ごしください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます