日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

もう朝から陣取りしなくていい!屋形船の上で優雅に花見ができるプランをご紹介します。

昔懐かしい風情の屋形船は、おいしいお料理で有名で四季折々の楽しみ方があります。春のお花見もその一つです。

東京の花見

・海に浮かぶ料亭と言われる晴海屋を紹介します。
5つある船の全部が掘りコタツとスカイデッキ付です。春には屋形船屋上のスカイデッキから、隅田川沿いに並ぶ美しい桜並木を見物できます。穏やかな日差しの中の煙るような桜、あるいは静かに流れる隅田川のせせらぎの中に美しく浮かび上がる夜桜を楽しみながら、お酒を楽しむプランです。毎年、好評のお花見プランで、発着場は東京都江東区東砂6ー17ー12の晴海屋、予約と問い合わせは、電話 0336441344 になります。料理のコースは一人10,000円から25,000円まで、貸切限定のランチコースもあります。

横浜の花見

・料理自慢の屋形船すずよしを紹介します。
特に春のイベントとして、桜の舞う季節に水面に映える桜を楽しむ「お花見乗り合い」が企画されます。横浜港に咲く桜を心ゆくまで満喫できます。乗り場へは、JR桜木町駅よりランドマーク方面出口へ出て、ワシントンホテルのま裏です。問い合わせと予約電話は、03ー297-10になります。乗り合いの場合は大人10,000円、子供5,300円、貸切の場合は一人8,000円から13,000円まであり、いずれのコースもサクサクの揚げたて天ぷらと飲み放題が付いた盛りたくさんの食事内容です。

大阪の花見

・漁師料理屋形船の海里丸を紹介します。
3月25日から造幣局終了までランチの乗り合い船が一人6,500円、15名以上の貸切で飲み放題付き一人8,000円です。特にお手軽プランとして、海鮮丼つきで3,980円のコースも企画されます。船着き場は八軒家浜で、地下鉄谷町線の天満橋から歩いて2分の所にあります。問い合わせ電話は 06ー6476-9505です。

屋形船で花見を楽しむプラン、まとめ

屋形船では、どこも美味しいお料理が売り物です。その料理へのこだわりが、東京方面だと特に強いようです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます