日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の閉会の挨拶を頼まれた!

同窓会で閉会の挨拶をすることになりました。どんな言葉で同窓会を締めくくればいいのか悩むところです。具体的な例をあげてみました。

若干堅めの文章

本日は皆様、遠方からお集まりいただきありがとうございました。残念ながら、そろそろ閉会の時間がやってまいりました。皆様と話をして、45年前の中学生時代にいつのまにか戻っておりました。皆様があの時のままで、涙がでるほと感激しました。恩師の〇〇先生にもご出席いただき感無量です。どうかいつまでもお元気でいてください。5年後の開催時もまた元気でお逢いましょう。それでは皆様の今後のご活躍を祈念して閉会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

軟らかい文章

本日は久しぶりに同級生や先生に逢えて楽しく過ごすことができました。宴もたけなわですがここでお開きとします。みなさん参加してくれて本当にありがとう。学生時代と変わらないみんなの明るい笑顔に45年前にタイムスリップしたようです。また近いうちにみんなそろって元気におあいしましょうね。3年3組のみんなの今後の活躍と健康を願って、簡単でありますが閉会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

まとめ

大事なことは参加してくれた方に感謝の意を述べる事です。そして楽しかった、懐かしかったなど自分の感想を付け加えるとよいのではないでしょうか?たとえ少し言葉がつまってしまっても、思いが伝わればよい挨拶になります。肩の力を抜いて挨拶を締めくくりましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます