日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

地元のプロサッカーチームを応援しよう!意外と知らないJ2の世界を調べてみました。

「レッズやガンバは知ってるけど…」「地元にもチームあるんだけど、一部の人だけ盛り上がってる感じ」
そんな人に向けて意外と知らないJ2の世界を調べてみました。

J2ってなんだろう?

ドイツへ移籍した武藤嘉紀選手が所属したFC東京や浦和レッズやガンバ大阪といったチームはJ1になります。
J2はその1つ下のカテゴリーに当たり、北は北海道から南は熊本まで各地にある22チームで1シーズンかけて戦い1、2位のチームは昇格。3~6位はプレーオフで昇格を争います。
多くのチームが地方にあるため、地域に根ざした活動やイベントに力を入れているのが特徴です。
現在、ジュビロ磐田やセレッソ大阪、大宮アルディージャやジェフ千葉、京都サンガなど、知名度のあるチームもJ2を戦っています。

まさかの降格から1年でJ1へ

南アフリカW杯MVPのフォルランや柿谷曜一朗などの人気選手を揃えたことで、若い女性をファンに取り込み「セレ女」と呼ばれるブームを巻き起こしたセレッソ大阪でしたが、去年17位という結果に終わり降格したため、今年はJ2を戦っています。

下克上!?快進撃の金沢

J3から今年昇格したツエーゲン金沢ですが、開幕から快進撃。
多くの上位チームを倒し、一時はJ2で首位に立つなどまさに下克上となっています。
全国的にも知名度の低いチームが、Jリーグに大きなサプライズを与えています。

まとめ

女優の桐谷美鈴さんがジェフ千葉の応援に駆けつけるなど、有名人の中でもファンが増えてきています。
まだまだ奥が深いJ2の世界ですが、地元にもチームはあるけど行ったことがないという方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

Multi-national soccer game builds partnership

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます