日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

窓やデッキから釣りが楽しめる最近の屋形船スタイル

屋形船はいろいろな遊びができますが、そのうちの一つが釣り。釣り船と違い靴を脱いでのお座敷の窓から釣り竿を垂れるのはちょっと新鮮な体験かも知れません。

ハゼ釣りにチャレンジ

ハゼは比較的誰にでも簡単に釣れ、群れでいるためポイントにはまれば入れ食い状態になる可能性も高く、ファミリーや会社の仲間で大いに盛り上がる釣りと言えるでしょう。親子ハゼ釣り体験教室なども開催されていて仕掛けやアタリなど体験しながら親子で楽しく学べます。

ハゼ釣りシーズンは?

8月下旬より11月上旬までがシーズン、中でも9月中旬は気候もよく、彼岸ハゼと言われる体調10cmくらいに成長したハゼ釣りの最盛期です。また12月に入ると20cmを超える大物が狙えます。

時間は?

午前9時〜10時に出発し、15時くらいに帰着する5〜6時間コースが一般的。釣ったハゼをお昼時に天ぷらでいただく事ができます。夜釣りコースもあります。

釣りの準備は?

竿・餌・仕掛けなどはすべて用意されているので手ぶらでOK。

お値段は?

所要時間5〜6時間 ランチ、瓶ビール一本、子供(小中学生)フリードリンク付きで 大人一名10,800円 子供(小中学生)6480円

宴会料理、飲み放題付きで大人一名16,200円 子供10,800円 幼児3,000円

所要時間4時間コースだと 大人一名8,640円というものもあります。

乗合船なら一人でもOK

1人でも申し込み人数が定数を超えれば出航します。月・火・水・木は10人〜 金・土・日は15人〜。

どこから乗船?

江東区越中島浜園橋や江戸川区平井水上ステーションなど数カ所。

ハゼ釣りは海水と川の水が混じり合うところがポイント、東京湾や運河各所にて開催されています。
詳しくは各社にお問い合わせください。
参考サイト:屋形船の窓口
http://yakata-fune.jp/landingpage/

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます