日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【装備品のススメ】サバゲー用のオススメフェイスガードを紹介!

どんどん人気が高まるサバイバルゲーム!
略してサバゲー!
最近は女子の参加率も上がってきていますね。

今回は、サバゲーに必需品のフェイスガードについて、オススメをご紹介します。

初めての方におすすめ

初心者には、これが一番!?
初めてサバイバルゲームをする人には、
電動ガンメーカーの老舗、トップメーカーでもある東京マルイの「プロゴーグル」がおすすめです。

顔のガードはもちろんのこと、日本人の体系を考慮しているので、日本人の顔の形にあったフェイスガードです。
また、このゴーグルは内部に循環ファンがついており、ゴーグル内部の空気を循環させることができます。、
夏の湿度が高い時期や、冬においても、ファンの効力が発揮され、常にクリアな視界を確保できます。
上記の理由から、初心者にはオススメです。

フェイスガードの種類について

フェイスガードには、大きく分けてクリアレンズタイプと、メッシュタイプ(網目になっている)ゴーグルがあります。

メッシュタイプは、バイオBBがメッシュタイプのゴーグルに当たるとバイオBBが割れて、目に当たる可能性があります。
その点を考慮すると、クリアレンズタイプのゴーグルがオススメです。
クリアレンズタイプの中でも、内部にファンがついているものが良いかと思われます。
しかし、安かろう、悪かろうの物が中にはありますので、
買う前に、ショップの店員さんによく聞いて、購入するとよいでしょう。

フェイスガード内部のファンは必要か?

フェイスガード内部のファンは、物によっては煩く、静かなフィールドなどにおいて、位置を特定される場合があります。
とはいえ稀なケースですので、オススメするのであれば、ファンレスのBolle X-800などが良いでしょう。
価格は少々高く、メガネと併用はできませんが、
レンズとフレームの間にわずかな隙間があり、曇りづらくオススメです。

価格がちょっと…という方には、イーグル模型から出ている、※GX-1000がいいでしょう。

※フィールドによっては、使用できない場合がありますので、各フィールドに問い合わせて下さい。
しかし、夏、冬など、曇り易い時期などにおいては、ファン有、ファン無し、使い分けてもいいでしょう。

まとめ

サバイバルゲームとは、6mm、8mmのBB弾をガンで飛ばす競技ですので、顔のガードは必須です!

ベテランの人は、身を守るのが上手なため、顔などにヒットする事が少なく、バクラバなどを巻いて、顔を露出している人が多いです。

しかし、初心者や女性はそうは行きません。
6mmのBB弾が、大体秒速90mで迫ってくるので、中、至近距離で体に当たればとても痛く、体にアザができます。

最近は、米軍などを模倣した、シューティングゴーグルなどで格好をつけるなど
格好ばかりが優先で、顔のガードを怠る傾向があります。
仮に失明などした場合、そのフィールド全体が閉鎖される恐れがあります。
各自、自己責任で、しっかりと顔のガードをする必要があります。

これから夏、サバゲーのシーズンです。
しっかりしたメーカー、しっかりした物を身につけて、皆が楽しめるように準備していきましょう!!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます