日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリングをやるのが初めてという方必見!ジムでレンタルできない必需品一覧。

ボルダリングをやるのが初めてという方、どんな準備をすればいいか不安ですよね。

ボルダリングを始めるにあたり、必要な道具は決して多くありませんが、まずはどんな装備が必要で、ジムでレンタルできない必需品は何か確認してみましょう。

どんな装備が必要?

まず、必要となるのはクライミングシューズ。
つま先やソールに滑りにくいラバーがついたもので、フィット感を合わせ持つベルクロ・タイプと、軽量で脱ぎ履きしやすいスリッパ・タイプ、微妙なフィット感の調整が可能なレースアップ・タイプなどがあります。

あとは、手から出る汗を吸い取る役割を果たすチョークも必要です。
ボルダリングでは粉チョークが小さな袋のなかに入ったチョークボールが主に使われており、専用のチョークバッグに入れて、ベルトや紐を使って腰に装着します。

あとはウェア&パンツも必須です。
無理なく手足を動かせれば、ジャージやTシャツなどでも大丈夫です。
そして、シューズの下にはく靴下と、汗をふくタオルも準備しましょう。

持参すべき必需品は?

初めての方は、動きやすいウェアやパンツ、靴下やタオルを持参するといいでしょう。
クライミングシューズや手につける滑り止めのチョークもあればよいですが、ジムに置いてある場合も多いので、もし余裕があればで問題ありません。

まとめ

このように、ボルダリングではあれこれ道具を買い揃えることなく始められます。
動きやすい服装さえして行けば、他はほとんどレンタルで対応することが可能です。
必需品は、身軽な身体とやる気だけ・・
体を動かしたいあなた、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます