日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の案内状をメールで送りたい!

同窓会の案内をメールで送るにはちょっとしたコツがあります。
そのコツをいくつか紹介していきます。

一斉送信はしない方がいい!

同窓会ともなればかなりの人数にメールを送らなければなりません。
しかし、だからと言って一斉送信をするのはあまり良くないのです。
理由は、返信率が極端に悪くなるからです。
ですので、メールは一人ずつ送信しましょう!そうすれば心理的に無視をしづらくなります。
一人一人と久しぶりにコミュニケーションを取れるいい機会にもなりますよ!

「◯◯くん(ちゃん)も来るらしいよ」という誘い文句

例えば、人見知りなAちゃんが行こうかどうか迷っているとします。
そんなAちゃんを誘いたい時、Aちゃんと特に仲が良いBちゃんの名前を出しましょう。
もちろん嘘をつくのは良くないので、先にBちゃんの参加の可否を確認しておきます。
これだけでAちゃんは、心理的に参加しやすくなります。(100%ではありません)
つまり同窓会の参加人数を増やしていきたいのなら、友達が多そうな人から順番に口説いていくと良いでしょう!

とにかくマメに連絡を取ろう!

一度にたくさんの人と連絡を取り合うことになります。
返信の抜かりがないかしっかり確認していきましょう。
また、急に都合が悪くなったり、逆に急に人数が増える可能性もあります。
そうなってくると同窓会会場へ、人数変更の電話を入れなければなりません。
もし人数が間違っていると料理が少なくなったり、余分な人数分のお金を払わなければならなくなることもあります。いつでも変化に対応できるようにマメに連絡を取ることを心がけましょう!

まとめ

同窓会の案内をメールで送るメリットはレスポンスが早いことです。
はがきで返信を待つのとは雲泥の差だと言えるでしょう。
ぜひ紹介したコツを参考にして、大人数で同窓会を楽しみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます