日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の日にちがあわない!

懐かしい仲間と再会できる同窓会。でも、日にちが合わないくて不参加を余儀なくされる場合ってありますよね。
そんな時ってただ単に招待状の『不参加』に丸を付けて送り返すだけ、、、というのは少し寂しい気がしませんか。
そこでそんな時の対処法を幾つかご紹介します。

自分の近況を報告する

まず一番簡単なのは出欠のハガキに近況を簡単にまとめて書いて送る方法です。
あとはメッセージ動画を撮ってそれを送り、同窓会でみんなに見てもらうという方法です。離れた場所にいてもYoutubeやFacebookなどに動画をアップして見てもらえば、みんなからもコメントという形でメッセージを送ってもらえるのでより親近感がわくと思います。

みんなの近況を教えてもらう

幹事役の方に苦労をかけることにある方法かもしれませんが、
1:みんなにメッセージを書いてもらいそれを送ってもらう
2:同窓会の最中の写真または動画を送ってもらう
こんな方法があると思います。
また、自分の近況報告のメッセージ動画のようにみんなからコメントを入れてもらうという方法の方が便利なのかもしれません。

ビデオチャットを利用する

思い切って同窓会会場と自分をビデオチャットで繋ぐという方法もあります。
この方法ならみんなの表情を見ながら話すことが出来るので、不参加でも同窓会に参加している気分を味わうことが出来ます。
ただし、同窓会の開催日時に予定がなくビデオチャットが出来るという前提条件が必要ですが、、、。

まとめ

ただ単に「同窓会に参加できません」と伝えて終わるのも1つの方法だと思います。でも懐かしい友人と昔話をすることで気持ちが若返るだけでなく、『よし明日から頑張ろう』という前向きな気持ちにもなりやすいと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます