日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーション を京都駅で楽しむ

冬の芸術・イルミネーション。京都でイルミネーションといえば、何処を思い浮かべますか? お勧めは、手軽に行けて楽しめる、京都駅ビルのイルミネーション。古都の中心で、美しいイルミネーションを楽しんでみましょう。

日本有数の駅ビル

JR京都駅から直結の京都駅ビルは、地上16階、地下3階の高層ビルで、鉄道駅舎としては日本有数の規模を誇ります。現在の駅舎は四代目で、平安遷都1200年記念事業の一環として、1997年に完成しました。東側にホテル、西側に百貨店が位置し、中央コンコースは開放感のある吹き抜けとなっており、最上部には空中径路が通っています。

各所にイルミネーションが!

11月半ばから、京都駅ビルは美しいイルミネーションに包まれます。室町小路広場に設置される22メートルのクリスマスツリーをはじめ、豪華なイルミネーションが中央コンコースや駅前広場、空中径路など、各所に登場。ツリーはクリスマスまでの限定ですが、その他のイルミネーションは2月いっぱいまで楽しめます。その規模はLED12万8200個。17:00から22:30までの点灯ですが、ツリーは朝10:00から光り輝きます。

様々な見所

東広場ではクリスマスカーニバルガーデンとして、シンプルかつエレガントなイルミネーションが演出されます。賑やかな室町小路広場とは対照的に、静かで落ち着いた空間でゆったりと光のショーを楽しめます。
また、空中径路がイルミネートされたイルミネーションスカイウォークでは、東広場やツリーのイルミネーションが上空から鑑賞できます。光の空中散歩を是非体験してみてください。
他にも、中央コンコースのミッドナイトイルミネーション、駅前広場のイルミネーションスクエアなどが楽しめますよ。

冬の風物詩としてすっかり定着したイルミネーション。京都駅ビルの豪華な光の芸術を、是非皆さんもお見逃しなく。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます