日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマス 電飾 で室内をイルミネートするコツ

クリスマスのシーズンが近づいてきました。
ツリーも素敵ですが、今年は室内を可愛くイルミネーションで飾ってみませんか?

今回は、誰でも簡単にできる、室内イルミネートのコツをご紹介します。

電球の種類を決める

電球は、大きく分けて2種類あります。

【白熱電球】

ふんわりした、柔らかい印象の光が特徴です。

LEDに比べて製品自体の価格が安く、優しい温もりのある演出ができます。

短所としては、電気消費量が多い、電球が割れやすい、
高温になるので、燃えやすいものの近くに置くことができない などが挙げられます。

【LED】

シャープな、透明感のある光が特徴です。

白熱電球に比べて価格は高くなりますが、電気消費量は少なく済み、
ライトを多く付けることができます。

電球が割れにくいという特徴もあります。

以上の特徴をふまえて、より自分の目指す雰囲気にあったほうを選びましょう。

素敵に飾るコツ

電球の種類を決めたら、どんな飾りつけをするか考えます。

その時に気を付けることは、

【やりすぎない】
可愛いからと言って、いろいろ取り付けすぎないこと。
ある程度の空間を残しましょう。

【モチーフを決める】
メインになるモチーフをきめると、ぐんと飾りつけがしやすくなります。

【色の系統をそろえる】
電飾の色や、その周りの小物・飾りの色に統一感を持たせると、
ワンランク上のインテリアに。

「お客様をむかえる玄関は華やかに」「子供部屋は可愛くポップに」
など、お部屋に合わせたテーマを考えるのも素敵ですね。

おわりに

いかがでしたか?

安全には十分気を付けて、素敵な飾りつけをしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます