日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初詣に行きたい神社3選 〜五穀豊穣編〜

初詣、どこに行くか決めましたか。今回は、初詣に行きたい神社3選、五穀豊穣編をご紹介します。

亀ヶ池八幡宮

亀ヶ池八幡宮は鎌倉時代に創建されたと伝わる北相模の古社です。御祭神は応神天皇が主祭神で、八坂祭の素盞嗚尊の他、五柱の神様をお祀りしてます。

住所:神奈川県相模原市中央区上溝1678
アクセス:JR相模線「上溝」から徒歩15分
     横浜町田インターから国道16号を相模原・八王子方面へ
     (150台収容可能な無料駐車場があります。)

梅宮大社

四姓(源平藤橘)の一つである、橘氏の氏社の神社です。はじまりは奈良時代前期で、その後平安時代前期に檀林皇后により、現在の地に遷座したと伝えられています。京都府登録文化財にも登録されています。

住所:京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
アクセス:阪急電車の嵐山線「松尾」から徒歩10分
     JR京都駅から、市バスの【3】【28】【29】【71】系統で「梅ノ宮神宮前」下車してすぐ
     車では、京都南インターをでて北向方面へ

生島足島神社

人と大地とに生命力を与えると言われる「生島大社」と、人の願いに満足を与えると言われる「足島神社」の二神を祀ってあります。生島神は「生国魂大神」、足島神は「足国魂大神」とも言われ、どちらも日本全体の御霊として奉祀されており、昔から日本総鎮守と仰がれ、とても古く由緒ある大神です。

住所:長野県上田市下之郷中池西701
アクセス:長野新幹線‐しなの鉄道「上田」⇒上田交通別所線「下之郷」から徒歩3分
     車では、上信越自動車道上田・菅平インターから約25分

一年の五穀豊穣を祈願し、健やかな毎日を送りましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます