日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリングに行くときにみんなどんなリュックを持って行くのか

バイクで遠出をする時の荷物はどのように持って行きますか?バイクは積載量が限られているので、リュックサックを選ばれる人が多いです。では、どの様なタイプのリュックが良いのでしょうか?

防水性は必須

最近はスマートフォンやデジタルカメラの様な電子機器を持ち歩くことが多くありますので、突然の雨には注意しないといけません。
バイクで高速道路を走っている時に雨が降ってきても止まるわけにはいきませんので、防水性のあるリュックサックにしたいものです。

リュックサックを背負うのは意外と辛い

リュックサックの荷物が増えて、重くなれば当然疲れが出てきます。
それほど重くないと感じていても、長時間背負っていると辛くなりますので、リアシートに固定しておくと良いでしょう。あまり大きいものだとはみ出てしまいますので、それほど大きくないデイパック程度の大きさが良いですね。

小物がすぐに取り出せるもの

高速道路の通行券や、地図をすぐに取り出せるポケットがリュックサックについているととても便利です。
これが無いととてもストレスが溜まってしまうので、そうした機能的なものを選びたいですね。

リュック自体が体を守ってくれる

バイクウェアには脊椎パッドが入っているものがありますが、それと同様の効果を持つリュックがあります。
中に衣類を中心として入れておき、背負うことで脊椎パッドど同様の効果を得ることができるのです。転倒時の事も考えると、こういったものを選ぶのが良いですね。

バイクに乗っていると、どうしても荷物から目が離せなくなります。
ちょっと観光に立ち寄っただけでも、荷物を全て持っていかなければいけませんので、なるべく軽くコンパクトなものを選んだほうが良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます