日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【大掃除】キッチンの排水溝を気持ちよく掃除する方法

キッチンの排水溝って、ちょっと掃除をさぼってしまうとすぐにヌメリや臭いが出てきます。ちゃんと掃除すればいいのですが、手で触るのも気持ち悪いですよね。そこで、排水溝を気持ちよく掃除する方法をご紹介します。

スプレー式の漂白剤を使う

手軽に使えるスプレー式のキッチン用漂白剤を使えば簡単にヌメリや除菌をすることができます。まず部屋の換気を良くしてから、排水溝にスプレーをシュッシュとしてしばらく置けばOKです。そのあと水で流せば掃除終了です。

重曹とお酢を使って

より安全な重曹とお酢を使ってもきれいになります。あまり汚れがひどいときは、あらかじめこすっておくといいですよ。
まず、重曹を排水溝周りにいっぱい振りかけます。そのあとに重曹の半分くらいの量のお酢をかけます。ぶくぶく泡が立ってくるので、そのまま30分ほど放置します。そのあとお湯で流して完了です。
この時に出る気体は炭酸ガスなので有害なものではありませんが、一応換気しながら掃除をするとより安心です。

アルミホイルを使う

アルミホイルを使うと、びっくりするほど汚れを落とすことができます。アルミホイルから出る金属イオンが細菌の発生とぬめりを防いでくれるのです。
どうやって使うかというと、割り箸にアルミホイルを巻きテープで止めるだけです。このお掃除棒で排水溝をこすると汚い汚れがみるみる落ちていきます。
あまり力を入れすぎるとキズをつけてしまうので適度にこすってくださいね。

いかがでしたか?大掃除後は定期的に掃除を行って、きれいな状態を保ちましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます