日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社外の打ち合わせに利用できる場所

社外での打ち合わせは、社会人なら当たり前にあるもの。
いつも動く範囲は大体決まっていると思うので、
自分の打ち合わせ場所をいくつか持っておくと良いでしょう。

ここでは、社外の打ち合わせで使える場所の特徴について
ご紹介していきたいと思います。

年齢層が高いカフェ

社外打ち合わせでよく使われるのが、カフェです。
しかし、都内のカフェの多くは若者がたくさんいて騒がしいことがしばしば。
そのような場所は、打ち合わせには向いていません。

1つの見極め方のコツとして、年齢層が高い場所を選びましょう。
例えば、喫茶店のルノアールなどがあります。
年齢層が高ければ騒がしいこともないですし、落ち着いた雰囲気のお店が多いので
打ち合わせには持ってこいの場所だといえます。

個室がある居酒屋

打ち合わせは主に日中が多いと思いますが、
そんな時には個室がある居酒屋へ行きましょう。

打ち合わせで居酒屋?と思うかもしれませんが、
夜のような騒がしさは日中にはなく、意外と静かな場所が多いのです。
個室に入ってしまえば、落ち着いて話ができるでしょう。

地上より地下にあるお店

この理由ははっきりと分からないのですが、
地上にあるお店よりも地下にあるお店のほうが落ち着いている傾向があります。

もちろん一概には言えませんが、同じカフェなら地上よりも地下を選ぶようにしましょう。
光の下限など僅かなことが、そのお店の雰囲気を作るので
そこまで気を使えると相手からも評価されるかもしれません!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます