日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

「幹事なんて絶対やらない!」そんなあなたが損をしている3つのこと

「幹事になるなんて面倒くさい」その一言で、たくさん得する機会を逃していませんか??幹事といえば色んな連絡をして、仕事がたくさんで苦労ばっかりと思い、避けていませんか?でも、考えてみてください。あなたの周りの幹事の方々を。彼らはずっと幹事をやり続けているのです。そこには”幹事が得する秘密”があるのです!

「幹事なんて絶対やらない!」そんなあなたが損をしている3つのこと

幹事の得1:自分に合わせた日程設定、自分の好みなプランを作ることができる

「あー、高校の仲良しメンバーの飲み会行きたかったのに、日程合わないなー」とか「遊びに誘われたけど、このプランは微妙だなー」という経験ありませんでしたか?

普段、誘われる側の人間であれば決められたプランの日程が自分に合わなかったり、自分の好きなプランでなかったりすることが多くあるかと思います。

もし、自分が幹事であればこんな問題とは無縁です。自分のスケジュールに合わせて候補日をあげて、自分の好きなプランで企画することができます。最近では、「調整さん」など便利な日程調整ツールも発達しているので、自分のあげた候補日から日程を決めるのもラクラクですね。

幹事の得2:周りの人からの印象度もUP

幹事をしている方って幅広い人脈を持っていて、みんなから好印象を持たれているイメージがあるのではないでしょうか?

幹事になることで、メンバー1人1人と連絡を取ることになります。その会話を通じて、メンバーからの信頼度も上がっていきます。また話の延長で、”気になるあの人”にアプローチするってこともできちゃいますね!

幹事の得3:ポイントがたっぷり貯まる、または幹事無料特典の居酒屋も!

実は幹事になると、金銭的にもお得なんです。

10人以上の宴会になると幹事さん料金が無料の居酒屋などもあります。さらに、ホットペッパー等のレストラン予約サイトでレストランを予約すると人数分に応じたポイントが予約者につく場合もあります。

また、支払いの際に自分のクレジットカードやTポイントカードを使えば、とんでもない額のポイントがついてきます。

普段は見逃しがちのポイントも、幹事となり大金を扱うと魅力的な物へと変わるのです。

まとめ

「幹事になんて絶対やらない!」と腹をくくっていたあなた、どうだったでしょうか?

幹事になることで自分にぴったりのプラン、周りからの信頼、さらに金銭面でのメリットも得られるのです。

幹事の一番初めの仕事は、自分の都合に合わせて候補日を決めて、友人、同僚などに呼びかけることです。さっそく「調整さん」を使って、飲み会や旅行など自分のやりたかったイベントを企画してみてはどうでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます