日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スケートリンク 【東京・室内編】

近年、浅田真央選手や羽生結弦選手の活躍で、スケートが非常に人気スポーツとして台頭してきました。スケートといえば冬のスポーツですが、夏場には出来ないものなのでしょうか?

いえ、屋内スケートリンクでは季節を問わずいつでも滑ることが出来るんです。ここでは、いつでも滑れる都内の屋内リンクを紹介します。

BIG BOX 東大和

まず初めに、東京都東大和市にあるスケートリンク、BIG BOXING東大和です。

ここのスケートリンクは、シーズンになるとアイスホッケーの試合もできるほどの広さがあり、小さいこどもから大人まで幅広い層の人に使われているリンクです。

貸靴と使用料を合わせて、大人は2000円程度。気軽に楽しめますね。

ダイドードリンコアイスアリーナ

東京都西東京市にある、ダイドードリンコアイスアリーナも屋内リンクとして有名ですね。

ここでは個人で滑るだけではなく、会員制のスケート教室も実施されています。大人から子供までが1からスケートを楽しめるということだけあって、休日は多くの人で賑わっているリンクです。混んでいるのがいやだという人は、平日に来てもよいでしょう。

シチズンプラザ 高田馬場

上記2つは都心からやや遠いところですが、ここは新宿から10分の高田馬場にある屋内リンクです。

国際規格のアイスホッケーリンクなので、本格的なスケートリンクで滑ることが出来るというなんとも贅沢な場所なのです。営業時間外はCMの撮影にも使われるほど綺麗なリンクなので、恋人同士できても十分に楽しめますね。

いかがでしょうか?
スケートは冬だけでなく、オールシーズン楽しむことが出来るのです。ぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます