日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ラフティング 関東の激流3選

ラフティングをするには激流でやってみたいものですよね。
関東で激流の中、ラフティングできる場所を探してみました。

奥多摩・御岳渓谷

環境庁から日本名水百選に指定されているほどの清流美の御岳渓谷。
その御嶽渓谷の麓、多摩川でおもいっきり急流下りが楽しめます。
ここは東京から一番近いアウトドアの天国です。
絶景を見ながら、8人で力を合わせてボートをこいで行くと、らくだ岩に到達します。
ここは8メートルの飛び込みや水遊びもできてスリル満点!
水と戯れる、まさにラフティングの醍醐味です。
http://www.bigwave-okutama.com/rafting/rafting.html

鬼怒川

自然豊かな日光鬼怒川。
ここでは季節に応じて、大自然の中さまざまにラフティングが体験できます。
春は雪解け水で水量も多く、豪快なラフティングが楽しめます。
夏は豊かな水量の中、飛び込みや水遊びができます。
秋は燃えるような紅葉の中、自然を満喫しつつゴールイン。
途中には奇岩もあって、お楽しみもたくさんあります。
http://www.asoview.com/3000000725/pln3000001795/

水上温泉・もみじ峡

水上にある利根川は日本でも屈指の激流です。遠くオーストラリアやニュージーランドまで、その名は知れ渡っているほどです。
利根川には奇岩怪岩が連続する渓谷があります。秋は美しい紅葉を見せてくれます。
春は谷川岳の雪解けで水量が増え、利根川はまさにビッグウエーブ。
そのなかでもこのもみじ峡は難所が点在し、たどり着くのは至難の業です。
ジェット―コースターに乗っているみたいに上下に体が揺れて、絶叫また絶叫。渓谷に声が響きます。
力を合わせて、難所を切り抜けたら、達成感で病みつきになりそうです。
http://www.bigwaverafting.com/momiji.html

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます