日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パラグライダー用の服装とは?

普段なかなかチャレンジする機会に恵まれないパラグライダー。
いざ挑戦するチャンスが巡ってきても何を準備すればいいのか全く分からないなんてことになりかねません。
今回はその準備の中でも服装に的を絞って解説していきたいと思います。

基本はトレッキングと一緒

まず、大原則として肌の露出を控えることがあげられます。野外での活動が基本になりますので、転んだり、何かに引っ掛けてしまったりということもあり得ます。パラグライダーのロープは時に摩擦を起こして皮膚を痛めることもありますので、服装はトレッキングと同じく長袖長ズボンが基本。万が一に備えた服装を心がけましょう。

靴と手袋にも注意

服装と同じく靴にも気を配りたいところ。トレッキングシューズが理想ですが走りにくいと言うデメリットもあります。足首を守ってくれる靴でなおかつ軽いものであれば、すべての動作に置いて安心かもしれません。そして忘れがちなのが手袋。初めて空を飛ぶのですから、当たり前のように手には力が入ります。自分の握力で手を傷つけてしまわないように手袋をするといいでしょう。手汗で滑ってしまうなんてことも防げますし、転んでしまったときにも傷を防ぐことができます。

まとめ

以上がパラグライダーにチャレンジするときに最低限心がけたい準備です。当然のことながら危険を伴うアウトドアスポーツですので、夏だからといって決してTシャツ短パンで参加したりしないようにしましょう。ちょっとした油断が大きな事故に繋がってしまいます。しっかりと準備をして安全に楽しく大空を舞いましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます