日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー場が近い温泉 〜新潟編〜

スキー場で一日中滑った後、クタクタになった身体を癒してくれるのが温泉ですね。今回紹介するのは新潟県のスキー場に近い温泉街です。新潟といえばスキーと温泉、その両方が有名ですね。では、早速見て行きましょう。

越後湯沢温泉

新潟県の南魚沼郡湯沢町にある温泉街です。川端康成の小説「雪国」の舞台となった場所としても有名ですね。泉質はアルカリ系の温泉で、リウマチ、胃潰瘍、外傷、婦人病などに効果があるとされています。越後湯沢は昭和6年の上越線開通後、スキーリゾート地としても有名になり、苗場スキー場やかぐらスキーステーション、湯沢中里スキー場など、さまざまなスキー場があります。

赤倉温泉

新潟県妙高市にある温泉街です。江戸時代の頃より湯治場(病気や怪我の治療のために長期滞在するための温泉街)として有名であり、明治後期以降はスキーリゾートととして開発されるようになりました。泉質は炭酸泉、硫酸塩泉で、さまざまな症状に効果があると言われています。温泉街のすぐそば、日本屈指の歴史を持つ赤倉温泉観光ホテルの敷地内に赤倉温泉スキー場があります。

月岡温泉

新潟県新発田市にある温泉街です。泉質は含食塩硫化水素泉で、美しいエメラルド色をした湯が特徴的です。美肌に効果があると言われ、「磐越三美人湯」の一つにも数えられています。同じ新発田市内にニノックススノーパーク がある他、すぐとなりの胎内市には胎内スキー場へのアクセスにも便利です。

まとめ

いかがでしたか?ぜひこの冬は、泊まりがけでゆったりとスキー観光などに出かけてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます