日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

秋におすすめのカラオケランキング

今回、秋におすすめのカラオケ曲をご紹介します。
2015年2月に、インターネット上で行われたアンケートをもとにランキングをまとめました。ぜひ参考にしてください。

ランキング

第一位 スピッツの「楓」
第二位 スキマスイッチの「奏(かなで)」
第三位 小田和正の「秋の気配」
第四位 レミオロメンの「蒼の世界」
第五位 山口百恵の「秋桜」

選ばれる特徴

秋という季節から、しっとりとしたバラードが人気の高いようです。
せつない失恋ソングも多いですね。
ただ、レミオロメンの「蒼の世界」はCMソングにもなったさわやかな一曲です。
また、山口百恵の「秋桜」は嫁いでいく娘から母に歌ったせつなくもいとしい曲になっています。
さだまさしが作詞作曲したことでも知られていて、いろんなミュージシャンがカバーしています。

その他人気の高い曲

そのほかにもポルノグラフィティの「メリッサ」や「サウダージ」、フジファブリックの「赤黄色の金木犀」、Mr.Childrenの「花言葉」「口笛」、いきものがかりの「茜色の約束」、SHAZNAの「すみれ September Love」なども人気を集めていました。
また懐かしい曲からは南野陽子の「秋のIndication」、岩崎宏美の「思秋期」も選ばれています。
夏のイメージの強いTUBEの歌う秋の歌「月光」も陰ながら人気を博しています。
ほかにも、近年人気のゴールデンボンバーの「男心と秋の空」などもカラオケで盛り上がること間違いなしです。
お気に入りの秋ソングを、ぜひカラオケで歌いましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます