日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

早朝トレイルランニング

日本は山岳地帯が約7割で昔から修道道などで山中を駆けるということが行われてきました。
街中や公園をランニングをするのとは違ってトレイルラニングは路も整備されていない自然のままの姿の路を滑走するため、爽快感を満喫できます。

1 屋久島ビーチ&トレイルランニング


http://www.actrep.com/images/articles/20131127063628475_4_original.jpg


http://blog-imgs-65.fc2.com/s/k/y/skyhighmw/IMG_7475.jpg

ジェネラルコースは総標高差1200メートルで32キロ、チャレンジコースは総標高差1800メートル38キロ
とビーチを見ながら山岳路を駆け抜けるコースは屋久島でしか体験できないコースです。

2 奥飛騨トレイルランニング


http://pds.exblog.jp/pds/1/201406/18/13/b0249513_029245.jpg


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-95-ff/mulder51tnc/folder/215705/09/12275209/img_1?1403448983

奥飛騨トレイルラニングのコースは北アルプス、御岳山、白山と名峰を見渡しながら飛騨流葉数河県立公園内を駆け抜けるコースです。
トレイルランニングを満喫した後は、奥飛騨温泉にゆっくり癒されるというコースがお勧めです。

3 奈良生駒トレイルランニング


http://u.jimdo.com/www56/o/sad16f2cb8d1c285a/img/i8ee132ae2f945231/1414144700/std/image.jpg


http://u.jimdo.com/www56/o/sad16f2cb8d1c285a/img/i63465a719d007dbc/1414144728/std/image.jpg

大阪平野を一望できる生駒山地を縦走ルートは研ぎ澄まされた空気の中を爽快に駆け抜けて行きます。
20キロコースと30キロコースと選ぶ事が可能です。コースはあまり激しくないので、女性でも気軽に参加して頂けます。

動物にでもなったかのように自然の中を駆け巡るのはなんともいえない開放感があります。
季節によっても風景がかわるので景色も楽しめるスポーツです。

 

ぜひあなたもトレイルランニングに挑戦してみてはいかがですか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます