日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バンドの集客力が上がる即効テクニック

これからどんどん活動の場を広げ、いつかはメジャーデビューする夢を持っているバンドはたくさんあります。しかし、なかなか集客に結びつけるのは難しいところ。
では、どの様なバンドが人気が出て、ライブ会場を満員にできるのかを考えてみましょう。

リピーターを飽きさせない演奏

ライブハウスに足を運ぶ人は、どうしてそこに行くのかを考えてみましょう。
誰も知らない、初めて演奏するバンドのためにわざわざライブハウスに行く人はほぼいませんが、そこで光るものを感じたり、演奏が楽しかった時にもう一度見ようと考えます。

つまり、ほとんどの人は一見では無いですので、全く同じことをしていてはダメです。なのでライブごとに演奏の順番を変えたり、曲のアレンジをするというのは「飽きさせない」為に重要です。

ライブパフォーマンスの重要性

有名バンドのライブとアマチュアバンドのライブの大きな違いは、バンドメンバーの動きの違いと言って良いでしょう。

アマチュアバンドのほとんどは定位置でおとなしく弾いているだけなのですが、どうしても地味に見えてしまいます。人に見られているという事を認識して、他のバンドを参考に研究が必要ですね。

MCの重要性

ライブ客の反応を見るのにMCはとても重要ですし、曲では無く言葉で話すという事がライブ客をより楽しませるエッセンスにもなるのです。
このMCが上手なボーカルのバンドはライブ会場がひとつになりやすいので、話術を勉強するというのもボーカリストには重要と言えます。

ギターやベースの演奏は、非常に地味な作業ですし、ドラムもそんなに動きを大きくする必要はありません。しかし有名バンドを見ると、かなり動きが大きいという共通点があります。それは、ライブは視覚でも楽しませなければいけないという証明になるでしょう。
演奏のテクニックも大切ですが、ステージングも客を楽しませるのに重要なテクニックと言えるのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます