日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

簡単手作り!クリスマス飾り【サンタクロース】

クリスマスツリーやイルミネーションの飾り付けが完了したら、手作りのクリスマス飾りを作って窓際や玄関などに置けば、さらに雰囲気を盛り上げられます。手作りすることでいつもと違うクリスマスを味わうことができますよ。

粘土でサンタクロース

今は100均でも簡単に手に入る紙粘土があります。色も何色かあるのでサンタクロースに必要な赤・白・黒の3色を用意します。人形の形にしようと難しく考えなくても大丈夫。サンタクロースの体は赤色の球を1つ作り、さらに同じ大きさで白い球を作ります。赤色でサンタクロースの帽子を作ります。3つを短くした爪楊枝にボンドをつけてそれぞれの芯にしてつなぎ合わせ、黒い粘土で目をつければ完成です。

プラ板でサンタクロース

プラ板とはプラスチックの薄い板をオーブントースターで熱することで固くする工作品です。油性マジックでサンタクロースを描いたら切り抜き、プラ板を熱して固めます。壁などに飾れるように熱する前に穴を空けておけば完成後、紐を通すことができます。サンタクロースだけでなく雪だるまなども一緒に作るとにぎやかです。

ラミネートでサンタクロース

紙にサンタクロースのイラストを描きます。ラミネーターでコーティングすれば雨風にあたっても大丈夫なので玄関の外側にも飾ることができます。イラストを描くのが難しい場合は、雑誌などから切り抜いた写真やイラストを紙にコラージュすればオリジナルの作品が完成します。家族の写真なども入れてみるのも面白いです。

まとめ

手作りのサンタクロースで自信がついたら他の飾りも作ることができるようになります。自分で作った飾りは毎日見るのが楽しくてクリスマがいつもより待ち遠しくなりことは間違いありません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます