日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バンドオリジナル iPhoneケースの作り方

ライブ会場に足を運んでくれたファンにバンドのグッズを配布すれば、それに応じて新たなファンが増える可能性が出てきます。
それを見込んで特典CDを配布するバンドがあるのですが、それほど効果が大きいとは言えませんね。
バンドの色を出して、常に持ち歩けるようなものを配布すれば、持っているファンは嬉しいものです。

常に身につけるものでオリジナルグッズを作りたい

常に持っていられるもので考えると、キーホルダーやステッカー、携帯ストラップ等もあります。しかし、キーホルダーは小さいのでバンドのロゴを貼り付けるのが精一杯、ステッカーは貼る場所に困ってしまうというのが実際のところ。

携帯ストラップもスマートフォンに付ける人がへってきているので、使い道が少なくなってきています。何か良い物はないでしょうか?

必ず持ち歩くものが一つだけある

最近の若者がほぼ100%持ち歩いているものといえば、誰もがスマートフォンを上げるでしょう。
そしてほとんどの人がスマートフォンケースをつけていますが、これをバンドオリジナルのもので作り、配布すれば効果がかなりあると言えます。

ケースの製作費用

Android端末だとかなり機種がありますので、全てに対応できるものを作るのは費用がかかりすぎてしまいますので、日本で一番のシェアを持つiPhoneのケースに絞ってみましょう。

まず、ステッカーを貼っただけでは面白くありませんので、ケース自体にプリントしたものでしっかりとしたものを作ります。
デザインは安く上げるために自分でPC等で作っていき、専門業者に印刷を発注します。ひとつだけであれば2000円以上しますが、大量発注でかなり安くすることが可能です。

配布だけを考えるのではなく、販売も平行して行うというのも面白いですね。
それにはしっかりとしたデザインと、バンドの知名度が必要になってくるので、それを目指して頑張りましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます