日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿は宿代を節約したい!格安に押さえる方法

長期休みの一大イベントの一つである合宿。
楽しみにしている人も多いと思いますが、かかるお金も抑えたいのが本音です。
宿代を安く抑える方法を3つ挙げてみました。

学校の施設を使う

セミナーハウスなど、所属している学校の施設を使うと安く宿泊することができます。
一度、自分の学校にはどんな学外施設があるのか調べてみるといいかもしれません。
なお、駅から宿への送迎などはないと考えて、宿までの足は自分たちでしっかり用意しましょう。

早めに予約する

体育館やスタジオなど、宿のほかに施設を利用する場合、一年前から予約する団体もあります。
安くて良い宿から埋まっていくので、特別な施設を使わなくても、宿代を安く抑えるには、早めの予約が欠かせません。
例えば、夏休みに合宿を予定しているならば、春休みには宿確保に動いていたいところ。
新学期が始まって新入生の人数が確定してから……と考えていると、条件に合った宿を確保するのが難しくなってしまいます。

参加人数を多くする

グラウンドやスタジオなどの施設を利用する場合、「1時間△円」というように、時間単位で貸し出されることが多いです。
そのため、合宿の参加人数が多い方が、一人当たりの料金は安くなります。
合宿の楽しさをみんなにアピールして、少しでも参加人数を増やしましょう。

まとめ

以上、宿代を節約する方法でした。
「あっ、ここの宿安いなあ!」なんて思っても、遠いところだと、交通費がかかって結果的に高くついてしまった……なんていう落とし穴もありますから、常に合宿全体のことを考えつつ、安い宿を探してくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます