日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行先での英会話 実際に役立ったフレーズは?

海外旅行へ行ったなら、英語が話せるといいですよね。ホテル、レストラン、カフェやバー、お店など現地の人と英語で話せたら、旅は何倍も楽しいものになります。英会話ができなくても、笑顔で挨拶ができたらとても素敵です。今回は海外旅行先で役立つ英語のフレーズをご紹介します。

 

Hi! How are you?

このフレーズはどこでも使えます。アメリカでは知らない人同士でも気軽に挨拶します。レジなどに並んだら、まず自分から挨拶してみませんか?

 

I am good. Thank you.

上記の挨拶に対して答える決まり文句です。
元気ですか?はい、元気です。と言うような感じです。あくまで気軽な挨拶なので、元気じゃありませんなど、ネガティブなことは言わない方が無難です。

 

Have a good (nice) day!

これは別れ際に言う決まりです。夕方以降ならHave a good evening (night) !
となります。

 

How long is the wait?

人が並んでいたり、混んでいるお店に入りたいとき、どのくらいの待ち時間が必要か知りたいときに使います。

 

Could you recommend anything?

人におすすめのものを聞くときに使用します。

 

Everything OK? →Yes, thank you.

アメリカのレストランでは、料理が出されて食べ始めるとウエイトレスが「大丈夫ですか?」と聞いてきます。何も問題がなければこう答えます。

 

Can I get the bill?

お会計をお願いします。

 

Can I try this on?

ショッピングを楽しんでいるとき、試着してみたい服を見つけたとき。

 

 

 

困ったときのために、勉強しておきましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます