日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

逗子海岸 花火大会へのアクセスと駐車場情報

毎年、夏の到来を告げる逗子海岸花火大会は、多くの花火見物客で大変賑わっています。
7000発の花火が夜空に大きな花を描き、大きな花火が海面に映る姿のあまりの美しさに胸が熱くなります。

花火大会へのアクセス

この逗子市の夏のビックイベントである花火大会は、逗子海岸一帯で豪華な花火を見渡すことができます。
花火大会へのアクセスは、JR横須賀線逗子駅徒歩10分程。京浜急行電鉄逗子線新逗子駅より徒歩10分程です。
駐車場はありません。
日頃から渋滞の多い国道134号線が近い事もあり、当日は大渋滞が予想されますので、公共の交通機関で行くことをお勧めいたします。
逗子海岸から充分に楽しめますが、穴場スポットとアクセス方法もご紹介いたします。

穴場スポットとそのアクセス方法

ひとつめは、逗子海岸北西の披露山公園です。披露山の頂上に位置する公園で、逗子海岸を一望にすることができます。すいているのでここのハイキングコースからはよく見えると思います。
アクセスは、逗子駅から鎌倉行のバスが出ていて、披露山入口の停留所で下車、徒歩15分程です。
もうひとつは、大崎公園です。こちらも標高が高く、逗子海岸一帯を見渡すことができるお勧めスポットです。
こちらは、披露山公園から10分程のところにあります。
そして、この花火大会の一番の見どころは最後の15分にあります。
7000発のうち、5000発はグランドフィナーレで一気に打ち上げられ、空が真っ白に染まるほどの花火が一気に、
迫力満点の感動の中打ちあがるそうです。

混んでしまうからと途中で帰らず、是非、最後までゆっくりお楽しみくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます